集いの場

phm16_0177-s
私たちは、地域住民の健康を護る看護ステーションとして、地域のみなさまの健康の保持増進につながる活動を積極的に行っていまいります。
心の健康は体の健康に結びつくという考えから、楽しいひと時の提供や、心を豊かにするご支援もいたします。

活動目的

健康上の不安など、何か困ったことがあった時に気軽に相談できる「よろず相談所」として活用していただけるよう、日頃からのコミュニケーションを大切にしながら“顔の見える関係”を作ります。

イベントのご案内

大阪大学とのコラボ企画!哲学カフェ

大阪大学認知症横断プロジェクトでご活躍の土岐博先生(産学連携本部特任教授)と一緒に、定期的に「哲学カフェ」を開催しています。
「高齢になって体が不自由だけれど人と交流したい。でも一般的なデイサービスのように楽しむだけではなく、深い話がしたい、思うことを伝え合いたい」そんな人が対象です。
くわしくは電話でお問い合わせください。
(電話 072-737-6312)

高齢者のたまり場

豊中市熊野町界隈で、シニアの飲み会を開いています。
ビール片手にワイワイ楽しいひと時を一緒に過ごしませんか?!
詳しくはお問い合わせください。
(電話 072-737-6312)

 

団体や施設などへの出前活動をしています。

健康相談、健康教室

ご自身の健康上の相談だけではなく、退院が近いご家族をご自宅でどうやって看病していいのか不安な方からの相談も受け付けます。
また、健康教室では、ご要望に応じて健康に関する講座を企画し、ご提供いたします。

レクリエーション

写真やカードに書かれたテーマをもとに昔話をする「回想法」は、認知症の予防に有効な方法として知られています。このほか、懐メロイントロクイズや健康・介護に関するクイズなど、様々な手法を用いて、参加者さまの元気を引き出します。

介護相談

ご自宅で介護をしている方々から日々のお話を伺い、介護に関するアドバイスを提供しながら、介護者自信の心のケアもいたします。

その他

心を豊かにしていただくために、音楽などのイベントを開催しています。

春の宴_A4見本

自治会や老人会などと連携して活動しています。

ご興味があればお問い合わせください>>>